私は東京出身なので、成人するまで柚子こしょうの存在は知りませんでした。私が柚子こしょうの存在を知ったのは、ある芸人さんのラジオトークによってです。その芸人さん曰く、「柚子こしょうはあらゆるものに合う」とのことでした。その時点で私はそれに関する知識はありませんでしたので、「柚子こしょうって何だ?」と思っていましたね。今から二十年近く前でしたので、都内のスーパーでも目にした記憶はありませんでしたし。

そんな私が初めて柚子こしょうの姿を見たのは、屋久島へ旅行をした時です。翌日に縄文杉見学のための登山を控えており、非常食を買い揃えようと地元のスーパーへ行った時でした。あれやこれやと面白がって見ていると、その中に大小様々な柚子こしょうがあるではないですか!その時に初めて「柚子こしょうってこれなんだ」と感動をした記憶がありますね。そこで荷物になるわけでもありませんでしたので、お土産として一瓶だけを購入しました。まぁ、これが後々後悔する元となるのですが。

そして翌日に縄文杉を見て、さらに翌日に東京へと帰りました。非常に思い出深い旅だったので、購入した柚子こしょうの事もすっかり忘れてしまっていたんですよね。そんな折、テレビを観ていると、柚子こしょう風味のパスタについての作り方を放送していました。これはベーコンとシメジを絡め、そこに柚子こしょうと麺つゆを入れて作るという簡単な物でした。それを見た時に「ああ、そういえば前に柚子こしょうを買ったっけか」と思い出し、早速それを作ってみたのです。すると、柚子のさわやかな風味がありつつピリッとする味わいに感動。物凄く美味しくて、一か月間くらいハマって毎日のように作って食べていました。こうしてパスタ以外にも様々なものに柚子こしょうを使用するようになると、あっと言う間に空になってしまったのです。そこで近くのスーパーへ買いに行くと置いてはおらず、これはどうしたものかと頭を悩ませてしまいました。それと同時に、何でもっと購入しなかったのか自分を責め立てたものです。

今では都内のスーパーでも当たり前のように置いてある柚子こしょうですが、当時は入手する術が本当に限られていたんですよね。それこそ今のようにネット通販でもあればもっと楽に探せたのでしょうが。

結局、あちこちを探し回ってようやく見つけた柚子こしょうを、私は迷惑も顧みずに大量買いしてしまいましたね。あれから二十年近くが経過しましたが、依然として柚子こしょうにハマっていますね。本当に何にでも合うわけですからね。