いきなりですが私は柚子が苦手です。
匂いが好みじゃない事と、そもそも柑橘系の皮が苦手で、食べるものじゃないという認識があります。
マーマレードとか皮が大きく入ってると食べません。
皮は苦いし、なんでわざわざ入れるんだろう?入れなくても十分美味しいじゃん。と思ってます。

柚子が大丈夫なパターンは鍋などで、絞ってエキスだけで味を付けるパターンと、
お風呂に浮かべて柚子風呂にするパターンでしょうか。
なんか思ったより苦手じゃないですね。

…鍋の時に使うならカボスの方が好きです(意地

こんな私ですが、柚子こしょうは好きと断言出来ます。

初めて柚子こしょうが家に来たのは、母親が評判を聞いて買ってきた時、3年くらい前でしょうか。
母親はさっそく気に入ったらしく、美味しい美味しいと勧めてくるんですが、
柚子ということと、あの見た目(全体的に薄黒っぽくて少し黄色かかってる)
が美味しそうに見えなかったのでずっと敬遠してました。

ある時焼き肉を食べてて、焼き肉のタレと醤油と塩コショウで食べていて、
単純に味に飽きてしまい、
何かないかなぁと思って柚子こしょうです。

最初に食べた時は大げさですがこしょうの辛さが思ったより強く衝撃でした。
ゆずの柑橘の甘い匂いを、こしょうの辛さで絞めてまとめているというか。
味はしょっぱ辛い。
匂いは甘こしょうという感じでしょうか。
辛さが鼻から抜けてスッキリすると感じましたが、
多分ゆずの香りのお陰で鼻を通った時スッキリ感があるのかもしれません。

久々に食欲に直撃する味を見つけました。
味がかなり強くちょっとの量でも十分味わえる調味料ですね。

それからは毎回食べる程ハマったわけではないですが、
定期的に食べたくなる味なので、
冷蔵庫にいつでも入ってる定番調味料になっています。

ひと味欲しい時に丁度いいですね。

肉だけじゃなく麺を食べる時でも合います。

私の家では祖母がうーめんという、うどんを細くしたような麺が好きなので(そーめんではない)

よくメニューになるんですが、毎回めんつゆだとまた飽きるんですよね。

これも驚きで普通麺にこしょうとかラーメンくらいなので、
和風の麺には合わないだろうと思っていたら思いの外合いました。
むしろ、味を強くしつつ柚子の香りのおかげか上品になったくらいです。

普段の味に飽きたり、食欲が無い時などはとてもおすすめですよ。
こんな事を書いていたら食べたくなってきました。
今日は朝から目玉焼きに柚子こしょう付けて食べてみようかなぁ。